1. 姫路障害年金サポートセンターTOP > 
  2. 簡単1分!無料受給判定

簡単1分!無料受給判定

代表

障害年金というのは、皆様が想像されるよりずっと多くの方が受け取れる可能性のある素晴らしい年金制度です。

ご自身が障害年金を受け取れる可能性があるのか気になりませんか?
こちらでは、受け取れる可能性を診断できるよう質問をご用意させて頂きました。是非お試しください。

1.初めて病院に行かれた年齢はいつのときでしょうか?

障害年金には、原則申請出来る方の上限年齢が設定されております。

障害年金は65歳になる前に障害の原因となった初診日がなければ申請出来ません。
たとえ現在65歳を過ぎていたとしても、初診日が65歳以前にあれば申請できる可能性がございます。
初診日の確定等、複雑で判断に難しいので、ぜひ一度、障害年金を専門としている社会保険労務士にご相談ください。
また、たとえ初診日が20歳未満であったとしても、20歳から障害年金を受給出来る可能性がございます。

タイミング等、複雑で難しいので、ぜひ一度、障害年金を専門としている社会保険労務士にご相談ください。

2.年金保険料の滞納などないですか?

障害年金は基本的に「保険」とお考えください。

原則保険料を支払わなければならない期間の3分の2以上を納付していなければ申請出来ません。
ただし、特例がございまして初診日の直近1年間保険料を納付している方は申請出来る可能性がございます。

納付要件等、複雑で難しいので、ぜひ一度、障害年金を専門としている社会保険労務士にご相談ください。

3.現在日常生活やお仕事に支障をきたすほどご病気は深刻ですか?

たとえば人工透析をされている方、人工関節・人工血管・ペースメーカーなどを装着されている方、ガンの方、AIDSの方、うつ病などの心の病気の方などです。

障害年金は、病名ではなく、症状が日常生活やお仕事にどのくらい影響し支障をきたすかで受給できるかどうかが変わります。
障害年金に該当される程度の症状等、判断に難しいので、ぜひ一度障害年金を専門としている社会保険労務士にご相談ください。

当センターでは障害年金を専門とする社会保険労務士が無料相談会を随時実施しております。
障害年金の受給判定や申請のポイントなどプロならではの知識、経験をもとにお話しさせて頂きますのでご安心ください。

ご相談の流れはこちら

24時間受付中!!メールお問い合わせ

ページの先頭に戻る